独立電源システム 設計・施工

  • Off Grid System

    Off Grid System

  • Off Grid System

    Off Grid System

主に太陽光発電やマイクロ風力発電機によって発電した電気を、蓄電池に貯め、特定の用途に対して必要な時に、必要な分だけ使用するシステムです。
用途や目的、日当たり条件などによって、必要な太陽電池容量、蓄電池容量、及びそれらの制御システム仕様が異なるため、最適な仕様となるよう、その都度、設計を行い製作いたします。

弊社PV蓄電池を利用し、お客様のニーズにあったシステムをスピーディかつ低コストでご提供いたします。

□設計事務所・コンサルティング会社様向けに設計協力にも対応させていただきます。

□施工事例をご希望のお客様はお電話またはお問合せフォームよりお申し付けくださいませ。

お客様のご要望にあった独立電源システムをご提案

設置場所や使用する条件に応じて制御システムや周辺部材を製作する場合、一般的にコストが高くなることが多いです。またお客様の要求仕様に合致していない場合、全く役に立たないシステムとなる恐れがあります。

弊社では、お客様の要求仕様を細かくヒアリングし、最適なシステムをご提案いたします。
お客様がご予算とシステムの内容をできるだけ正確に把握、ご検討いただけるよう、シミュレーション資料を提示させていただいております。

PV蓄電池で独立電源システムの問題点を解決!

独立電源システム(オフグリッドシステム)の用途には、自然環境の計測、湖沼、ビオトープのポンプ用、セキュリティや通信機器の電源確保、夜間用LED照明などが多く、ユーザー様ごとに目的・用途・容量が様々です。

用途や目的、日当たり条件などによって、必要な太陽電池容量、蓄電池容量、及びそれらの制御システムの仕様が異なるため、一般的にオフグリッドシステム専用の蓄電池は製品化が困難でした。通常は、ユーザー様ごとに一から設計するため、その都度、ヒアリング・お打合せを重ね、設計・製作・動作の検証などを行うケースがほとんどです。

ユーザー様の要求に応えるオフグリッドシステムの導入のためには、上記のヒアリング・お打合せなどの一連のプロセスは必要不可欠なことではありますが、一方で、時間と費用もかかってしまいます。

PV蓄電池で最適な独立電源システムを迅速に構築

私どもはこれまで多大な時間と費用を要していた独立電源・オフグリッドシステムについて、過去のユーザー様のご意見、業務経験の棚卸しを行い、今後さらなる普及を促すために必要な要素をゼロベースから見つめ直しました。

その結果、ユーザー様の細かな要求に応えつつ、部品の共通化や製作工程の効率化、そのためのシステム化を構築することで、世界でも類を見ない600パターンを超えるPV蓄電池の開発に成功いたしました。

PV蓄電池を使うことで、ユーザー様は必要なソーラーパネルを接続するだけで手軽にソーラー・オフグリッドシステムが導入できるようになります。

なお、PV蓄電池やソーラーパネルの容量や機種の選定、施工、その他必要な点は、お気軽にご相談くださいませ。

こんな時には、ぜひご相談ください

  • 屋外で電気製品を使うが、電源が無い
  • 太陽光発電や風力発電システムの導入を検討しているが、蓄電もさせたい
  • 災害時の非常用電源の確保を検討している
  • 海外の電源が無い場所へ、太陽光発電システムを提供する
  • 教育、啓蒙のために、敷地内に太陽光や風力のシステムを導入したい
  • 省エネ・エコを意識し、自然エネルギーシステムを取り入れた建物を設計したい
  • 畑などをお持ちで、鳥獣被害に困っており、電気柵など何か対策を取りたい方
  • 別荘や倉庫をお持ちで、不在の間の換気や散水などメンテナンスの手間に困っている方
  • クルーザー、船、またはキャンピングカー等をお持ちで、ソーラーパネルや蓄電池を搭載させてみたい方
  • 遠隔農業や屋外でセンシング機器などを使用されていて、電源確保にお困りの方