ソーラー発電専用PV蓄電池、オフグリッド・独立電源システム構築支援、高性能電源部品、バッテリー、その他省エネ機器の取り扱い・各種サービスを行っております。

よくあるご質問

「独立電源システム」と「オフグリッドシステム」の違いは?
当ホームページでは、同じ意味として使用しています。いずれも東京電力や関西電力などの電力会社の送電網から切り離された電源システムを意味しております。「独立電源」「独立型電源システム」などは日本語の意味通りなので分かりやすいと思いますが、「オフグリッド」は英語で書くと「OFF-GRID」となります。GRIDは元々「網」「格子」の意味だけでなく、「送電網」の意味としても使われ、「オフグリッド」「OFF-GRID」は「電力会社の送電網から切り離された電源」として、独立電源と同じ意味で使われています。
太陽光発電や風力発電、蓄電池で初期費用の回収はできますか?
   初期費用の回収という点では、太陽光発電システムが有効です。助成金の縮小、買い取り価格も大幅に値下がりしている一方、製造コストも大幅に低下しています。導入前にきちんとしたシミュレーションを行い、適切な設置工事をすれば、月々の売電収入により初期コストの回収が可能です。
風力発電については、まさに風まかせの要素が強く、現地の風況を調査し、適切な風力発電機を導入する必要があります。大型の風車から、マイクロ型や小型サイズがありますが、一般的には大型になるほど発電効率が高まります。また蓄電池を使い独立電源で使用する場合は、電気を買わなくてすみますが、売電収入が無く、蓄電池の初期コストが負担となります。住宅街や商業地帯など電力網が整っている環境では、蓄電池は初期コストの回収目的ではなく、節電、非常用電源としての防災面の役割を担います。一方で、送電線網が未整備な環境、もしくは送電線から新たに電気を取り出すことが技術的に難しい環境では、蓄電池による独立電源システムの導入が大変有効になります。

お気軽にお問合せくださいませ。 TEL 045-628-9093 受付時間 9時~18時
月~金(祝祭日を除きます)

PAGETOP
Copyright © サスティナブルパワー株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.